【10%OFF】trippen × TAKEO KIKUCHI × REBIRTH PROJECTコラボサンダル

47,628円(税込)

定価 52,920円(税込)

size
購入数

『豪華トリプルネームコラボシューズ』
「生産者は環境・消費者・労働者 全てに責任を持つべきである」という理念を掲げるtrippenと、
メンズファッションを牽引し続けるデザイナー・菊池武夫氏と、
リバースプロジェクトで豪華なトリプルネームシューズが入荷!
スペシャルコラボの詳細は以下からご覧ください。
スマートフォンの方はこちら
PCの方はこちら

<伊勢谷&菊池武夫氏がデザイン>
今回は伊勢谷友介がシューズの型を選び、
菊池武夫氏が配色やソール等のパーツを選定。
一足一足異なるトリプルネームの刻印が入ったレザーチャームが付属し、
シューズボックスもトリプルネーム限定仕様となっています。

<リペアできるサンダル!?>
trippenは「エシカルを特別な誰かが担うのではなく、
すべての人が当たり前に行う“時代精神”」だとし、
「リペアに対して高い意識」をもったものづくりを推進しています。
そのためサンダルにも関わらずリペアすることが可能です。

<ソール交換で一生モノ>
“深い愛情の持てる靴を、末永くご愛用いただくことが、
結果環境への配慮に繋がる“という考えのもと、
ブランドの本国であるドイツ同様にアウトソールの張り替え、
ステッチの入れなおしや内部補正等をお客様のご要望にお応えしています。
そのためアウトソールを張り替えれば半永久的に履くことができます。
※1 trippenの直営店にてソール交換を承ります。
※2 今回のトリプルネームモデルのソールは特注のホワイトを使用しているため、同じ形状のドイツ純正のソールと交換することはできますが、カラーはブラックとなります。

<アメリカの脱出芸人 HOUDINI>
インステップ周りの3つのバックル、
踵のバックルストラップによる
表情豊かなこのサンダルは、
そのルックスよりアメリカの脱出芸人
(ハリー)フーディーニの名前を名づけられたモデルです。
足に当たるサイド部分のレザー内部に
詰め物が入っているため快適な履き心地となっております。


【MATERIAL】
カーフ

【SIZE】 (cm)
39:24.5〜25.0
40:25.0〜25.5
41:25.5〜26.0
42:26.5〜27.0
43:27.5〜28.0

【COLOR】
ブラック
ソール:ホワイト

【MADE IN GERMANY】

【trippen】トリッペン
1992年、ドイツ ベルリンにてスタートしたシューズブランド。
人間工学に基づき徹底した履き心地の追求を目指し、快適さを追求したソール、
手作業によって丁寧に作られるモデルは、多くの国際的なデザイン賞を受賞してます。
また、多くのファッション、コスチュームデザイナーと親密な繋がりをもち、国際的なコラポレーションを展開。trippenの名前の由来は、『よちよち歩き』という意味で、昔の貴婦人は雨の日に靴が汚れないように
靴を履いた上からサボのような木靴を履いて“よちよち”歩いていたことが由来とされています。
“社会の最小単位である個人を快適に保つこと、その上で美しいものであること
。“靴職人のマイスター(特別技術資格者)で、医療用矯正靴などの製作にも携わっていた
ミヒャエル・エーラーと、それまでも靴や服のデザイナーとして活躍していた
アンジェラ・シュピーツの2人によって、クリエイトされたブランドです。

【TAKEO KIKUCHI】タケオキクチ
TAKEO KIKUCHIは色気と遊び心があり、今の時代をさりげなく着こなす男性のためのTOKYO発信ブランドです。
日本の高いモノづくり技術と、ブランドの歴史に裏打ちされた確かな品質をもとに、様々なライフシーンに合わせた、トータルなスタイリングを提案します。
クリエイティブディレクターを務める菊池武夫氏は、2004年に一度タケオキクチのクリエイティブディレクターを後任に引き継いだが、2012年に復帰。
商品開発の枠を超えブランドプロモーション、 店舗アトモスフィー、クリエイティヴ表現などブランディングに関する全てのディレクションを行い、ブランドの世界観を再構築すると共に、 これまで時代と共に駆け抜けた貴重な経験や、自身の感性を若い世代に伝承しています。