【REBIRTH PROJECT】INOCHIKA L/zip long wallet BLU
RP_ICLW_BLU

25,920円(税込)

購入数

『野生ならではの質感を楽しむイノチカレザーのお財布』
環境の変化から年々頭数が増え日本では年間約40万頭近くの猪や鹿が駆除されています。
彼らの命を無駄にしたくないという想いから、駆除されてしまうINOSHISHI(イノシシ)とSHIKA(シカ)にINOCHI(イノチ)を吹き込むINOCHIKA(イノチカ)プロジェクトから新商品のご紹介です。

<かさばらず、収納力のあるL字ロングウォレット>
バッグの中や、ジャケットの内ポケットに入れても邪魔にならない薄型のL字ロングウォレット。
カードのポケットは6箇所。小銭を入れるポケットのサイドに2箇所の紙幣を入れるスペースがあります。
またカードや領収書など自由に収納ができるスナップボタン付きのマルチポケットも備わっています。
ジップはYKKの中でも最高級の“EXCELLA”ジップを採用。
男女兼用ですし、ギフトにもおすすめのアイテムです。

<鹿革のなめらかさと、野生ならではのキズを楽しむ>
日本古代、もっとも愛用されていたのが鹿革といわれています。
鹿革は非常にキメが細かく、軽くて丈夫で、このイノチカレザーは使い込むと程よい光沢感が出てきます。
また内側のスナップボタンの”アタリ”が表側に出てくるので、使い込むほどに雰囲気が増します。
財布の内側は末長く愛用していただけるよう、より耐久性の強い牛革を採用。
鹿革の上質な滑らかさと強靭さ、そして野生獣ならではの質感・細かなキズをお楽しみください。

<化学物質を一切使わない食べられるレザー!?>
通常、大量生産するために化学物質に覆われることの多い皮革。
イノチカレザーは化学物質を一切使用せず、環境汚染に配慮したポルティラなめしという技術でなめしています。
映画の中でチャーリー・チャップリンが自分の革靴を食べるシーンがありますが、イノチカレザーは体内に入っても害がないほどです。

動物の命を大切にし、環境にも配慮された加工。
そして日本製の技術とお財布としての機能性にご注目いただき、イノチカレザーの経年変化をお楽しみください。


【SIZE】
サイズ:W17.5 x H10 x D1cm

お札入れ:2箇所
小銭入れ:1箇所
カードポケット:6箇所
マルチポケット:1箇所


【MADE IN JAPAN】

【MATERIAL】
表地:鹿革
裏地:牛革

【COLOR】
スカイブルー

【INOCHIKA】
駆除されてしまうINOSHISHI(イノシシ)とSHIKA(シカ)にINOCHI(イノチ)を吹き込むINOCHIKA(イノチカ)プロジェクト。
環境の変化により頭数が増えている猪や鹿。
農作物や森の食害によって現在では年間約40万頭ものシカが駆除されているなかで、その命を大切にしたいという想いからREBITRH PROJECTでは肉や皮の利活用促進のプロジェクトをINOCHIKA(イノチカ)として発信しています。


【ATTENTION】
※野生獣のため一つ一つ風合いが異なります。
※野生獣のため自然についた傷がございます。
※自然についた傷が理由での交換・返品は不可となりますので予めご了承ください。
※ポルティラなめしのため、体への害はありませんが体内には入れないようにしてください。