【REBIRTH PROJECT】INOCHIKA double flap wallet BGE
RP_ICCS_BGE

16,200円(税込)

購入数

『野生ならではの質感を楽しむイノチカレザーのお財布』
環境の変化から年々頭数が増え日本では年間約40万頭近くの猪や鹿が駆除されています。
彼らの命を無駄にしたくないという想いから、駆除されてしまうINOSHISHI(イノシシ)とSHIKA(シカ)にINOCHI(イノチ)を吹き込むINOCHIKA(イノチカ)プロジェクトから新商品のご紹介です。

<ポケットに入るコンパクトで優秀なお財布>
ワンマイルの行動範囲の時や、身軽にでかけたいときにオススメなのがこのダブルフラップウォレット。
「Bill」と書かれている手前のフラップにはお札が収納できるポケットがあり、「Coin」と書かれている二つ目のフラップを開けると小銭を収納できるポケットがあります。
背面にはカードを仕舞うことができます。
女性の手のひらにも収まるコンパクトで機能的なお財布ですし、丸いカタチが手に馴染みやすくもあります。
男女兼用ですし、ギフトにもおすすめのアイテムです。

<鹿革のなめらかさと、野生ならではのキズを楽しむ>
日本古代、もっとも愛用されていたのが鹿革といわれています。
鹿革は非常にキメが細かく、軽くて丈夫で、このイノチカレザーは使い込むと程よい光沢感が出てきます。
また内側のスナップボタンの”アタリ”が表側に出てくるので、使い込むほどに雰囲気が増します。
財布の内側は末長く愛用していただけるよう、より耐久性の強い牛革を採用。
鹿革の上質な滑らかさと強靭さ、そして野生獣ならではの質感・細かなキズをお楽しみください。

<化学物質を一切使わない食べられるレザー!?>
通常、大量生産するために化学物質に覆われることの多い皮革。
イノチカレザーは化学物質を一切使用せず、環境汚染に配慮したポルティラなめしという技術でなめしています。
映画の中でチャーリー・チャップリンが自分の革靴を食べるシーンがありますが、イノチカレザーは体内に入っても害がないほどです。

動物の命を大切にし、環境にも配慮された加工。
そして日本製の技術とお財布としての機能性にご注目いただき、イノチカレザーの経年変化をお楽しみください。


【SIZE】
サイズ:W10 x H7 x D3cm

小銭入れ:1箇所
お札入れ:1箇所
カード入れ(背面):1箇所


【MADE IN JAPAN】

【MATERIAL】
鹿革
牛革(部分)

【INOCHIKA】
駆除されてしまうINOSHISHI(イノシシ)とSHIKA(シカ)にINOCHI(イノチ)を吹き込むINOCHIKA(イノチカ)プロジェクト。
環境の変化により頭数が増えている猪や鹿。
農作物や森の食害によって現在では年間約40万頭ものシカが駆除されているなかで、その命を大切にしたいという想いからREBITRH PROJECTでは肉や皮の利活用促進のプロジェクトをINOCHIKA(イノチカ)として発信しています。

【ATTENTION】
※野生獣のため一つ一つ風合いが異なります。
※野生獣のため自然についた傷がございます。
※自然についた傷が理由での交換・返品は不可となりますので予めご了承ください。
※ポルティラなめしのため、体への害はありませんが体内には入れないようにしてください。