【SILMORE】シルクハンドタオル

2,160円(税込)

購入数

『愛媛県産シルクを使った高級ハンカチタオル』
愛媛 SILK PROJECT により制作されたブランド「SILMORE(シルモア)」の商品紹介です。
シルクの持つ光沢感と、コットンの柔らかさと吸水性を兼ね備えたハンカチタオルです。
SILMOREの商品一覧はこちら。


〈愛媛県産シルクと高級コットンをブレンド〉

愛媛県産シルクを製造する過程に生まれるもう一つのシルク「きびそ」と
オーガニックコットンの最高峰「アルティメイト・ピマ」を
使用した贅沢な糸を使い織り上げたタオルは、
シルクならではの滑らかな肌ざわりとアルティメイト・ピマのもつ
しなやかな柔らかさとツヤが感じられる極上の一枚に仕上がっております。

肌ざわりの良さを存分に楽しんでいただける総パイル地のタオルで
デザインは繭玉と桑の葉を施した上品なイメージで仕立てております。

さら日本一のタオルブランドと呼ばれる「今治タオルブランド」の認定商品になり、
吸水性も折り紙付きです。

極上の素材と上品なデザインなので特別な日の贈り物にもオススメです。

【MADE IN JAPAN】

【MATERIAL】
シルク7%
綿(アルティメイト・ピマ)93%

【SIZE】
245mm×255mm

【SILMORE】
「無駄のない繭の活用」
蚕の繭から生糸になるのは、わずか17%です。
廃棄されてしまう繭は本来、水溶性タンパク質が豊富に含まれ、
保湿力に優れている上に紫外線吸収力や抗酸化作用があるといわれる
シルクのタンパク質をスキンケア商品の成分などに活用しています。

【愛媛 SILK PROJECT】
「伊予生糸(いよいと)」という銘柄生糸の産地である愛媛県。
伊予生糸は、皇室やエリザベス女王への献上の栄に俗したこともあり、
今も20年に1度の伊勢神宮の式年遷宮に奉納している、伝統ある生糸です。
リバースプロジェクトは愛媛県シルクをプロデュースし、
世界へ発信し愛媛の養蚕復活に貢献します。