【MUKU】Michiyo Yaegashi「ワープロ」/ 蝶ネクタイ

19,440円(税込)

購入数

  • 在庫  ラスト1点!
『ちがう視界から、ちがう世界を描き出す。』
MUKUは知的障がいのあるアーティストが描くアート作品をプロダクトに落とし込み、社会に提案するブランドです。強烈なアイデンティティを持つ彼等のクリエイティビティを徹底的にブランディングすることで、社会に新しい価値の提案を目指しています。

7月15日(日)〜8月19日(日)までの約1ヶ月間の限定展開になりますのでぜひこちらからご覧ください。

<アーティスト:八重樫 道代 (Michiyo Yaegashi)>
ブラシマーカーを用い、躍動に満ちた膨大な形と色彩がひしめく緻密な画面を生み出します。
小さな頃から塗り絵が好きだったそうですが、初めて「自分の絵」を描き始めたのは19歳の時。
以来、堰を切ったように鮮烈な色彩と精緻な構成からなる作品を次々に生み出していっています。

<プリントではなく、織りでアート作品を表現>
蝶ネクタイの制作は創業明治38年 紳士洋品の老舗「銀座田屋」が行っています。
「銀座田屋」は非常に細い絹糸を使用するため、高密度・多色の織りで細緻な紋様を表現します。これにより、知的障がい者の方々が持つ作品のこだわりを、プリントではなく織りで実現することが可能となりました。

一般の高級ネクタイでは、1寸(約3.03cm)あたり約200本の糸を打ち込むことが可能です。田屋では糸に改良を加え、その密度を500〜600本にし、緻密さをグレードアップ。プリントを圧倒する表現力を実現しました。それだけに必要な時間と糸の量は、一般のネクタイの倍を要します。山形の自社工房から生み出される端整な艶と風格をお楽しみ下さい。

【MADE IN JAPAN】

【MATERIAL】
シルク100%