ザ・テノール 真実の物語 DVD

5,400円(税込)

購入数
「100年に一度のテノール」と称され、ヨーロッパの
クラシック界でその名を轟かせたオペラ歌手、ベー・チェチョル氏。

癌に冒され、一命はとりとめたものの歌手としての生命線である
声を失ってしまうが、彼の才能を信じた日本人プロデューサー
沢田幸司と共にオペラ歌手としての人生を取り戻す人生が描かれた実話の物語”ザ・テノール”のDVD。

世界中を感動させたこの物語の映画化にあたり、
伊勢谷が日本人音楽プロデューサー沢田幸司役を努めさせていただきました。

命をかけてでも挑んだ、オペラ歌手としての再起のストーリーは、
伊勢谷の座右の銘でもある”挫折禁止”ともぴったりマッチした内容です。

DVDレンタルもされないようですので、是非この機会をご利用ください。

※映画HP
http://the-tenor.com/#top

【内容】 映画『ザ・テノール 真実の物語』 DVD

【内容解説】
オペラ歌手、ベー・チェチョル(ユ・ジテ)の未来は輝いていた。
彼は繊細で力強い類希な歌声〈リリコ・スピント〉を持ち、
その歌声はオペラの本場ヨーロッパの観客を魅了して、
「100年に一人の声を持つテノール」と絶賛された。

舞台ではスポット ライトを浴び、
家では愛する妻のユニ(チャ・イェリョン)と一人息子に囲まれた幸福な日々。
チェチョルは成功に酔いしれていた。

そんななか、公演を終えたチェチョルに、沢田幸司(伊勢谷友介)と名乗る
日本人の音楽プロデューサーが声をかけてきた。
チェチョルの歌声に惚れ込んだ沢田は、ぜひ日本のオペラ公演で主役として
出演して欲しいと熱心に頼み込む。
韓国人の オペラ歌手を招聘することは大きな賭けだったが、
フタをあけてみれば日本での公演は大成功。
その打ち上げで、沢田のアシ スタントの美咲(北乃きい)は
ギターの弾き語りでチェチョルに歌を捧げ、
沢田は辛い生い立ちのなかで常に音楽に支えられてきたことを告白する。

仕事の付き合いを越えて心が触れ合った夜。
この日以来、チェチョルと沢田は固い絆で結ばれた。
意気揚々とヨーロッパに戻ったチェチョル。
ところが、自分の次のシーズン公演の「オテロ」公演の練習中に、
突然意識を失って倒れてしまう。
医師がくだした診断は甲状腺癌。
手術でなんとか命をとりとめたものの、その代償は大きかった。
手術中、 声帯の片方の神経が切れてしまい、彼は二度と歌う事ができなくなってしまったのだ。
その事実を受け入れることができず、 ただ呆然とするチェチョル。
劇場から契約を切られ、なす術もなく韓国に帰国するしかない。
絶望の淵に追いやられたチェ チョルを、妻のユニ(チャ・イェリョン)と沢田は懸命に支えた。
そして、チェチョルの声を取り戻せるかもしれない一人の日本人医師を見つける。
しかし、医師も躊躇するような手術だけに、成功の確率は限りなく低い。
それでもチェチョルは自分の声を、人生を取り戻すために運命の手術に挑んだ。
果たして、彼は再び舞台に立つことができるのか......。


【メインキャスト】
ユ・ジテ  伊勢谷友介  チャ・イェリョン  北乃きい  
ナターシャ・タプスコビッチ   ティツィアーナ・ドゥカーティ

【発行】 株式会社ソーシャルキャピタル・プロダクション