CART
【REBIRTH PROJECT】GERMAN TRAINER – Sustainable SPEC 001 –
22,680円(税込)
226 ポイント還元
各オプションの詳細情報
サイズ
36 (23cm)
37 (23.5cm)
38 (24cm)
39 (24.5cm)
40 (25cm)
41 (25.5cm)
42 (26cm)
43 (26.5cm)
44 (27cm)
購入数

【REBIRTH PROJECT】GERMAN TRAINER – Sustainable SPEC 001 –
22,680円(税込)
226 ポイント還元

【発送時期】3 ~ 7日でお届け

  • ※お急ぎの方はご注文の際の備考欄にご希望をお書きください。
    ※複数商品を注文される場合、揃い次第の発送となります。




 別注アイテム
 数量限定


『マスターピースをサスティナブルな素材で再定義』
REBIRTH PROJECT 10周年を記念したプロダクトです。

<軍用トレーニングシューズからファッションスニーカーへ>
ジャーマントレーナーとはその名の通り、西ドイツ軍がオフィシャルのトレーニング用スニーカーとして1970年代〜80年代にかけて使用してたシューズです。アディダスやプーマの工場でミルスペック(軍規格)にて生産されていました。定番のホワイトは生産量が多かったために当時でも民間にも出回っていたようです。その後、チェコスロバキアのシューズメーカー「セボ(CEBO)社」が復刻することで当時と変わらぬジャーマントレーナーが人気を博し、さらに数多くのファッションブランドによってモチーフとして復刻され世に送り出されています。

<ミリタリースタンダードからサスティナビリティスタンダードへ>
軍用ですから様々な高いハードルの規格があったようです。フィット感やクッション性、耐久性などその高い基準をクリアし、軍用ならではのシンプルかつクラシカルなデザインが時代を経ても一般に浸透し続けている大きな理由のひとつです。
今回のREBIRTH PROJECTとのコラボレーションは元来のクラシカルな良さは残しながらも「現代におけるジャーマントレーナーの再定義」ということで、「軍規格(Military Specification)」ではなく「(持続可能な規格)Sustainability Specification」をコンセプトに別注を企画しました。

アッパーのレザーには環境に配慮したイタリアのベジタブルタンニンレザーを使用。より耐久性のある肉厚なレザーを採用し、そのレザーの良さを贅沢に表現するためにオールホワイトにすることで非常に上品な印象に仕上がりました。左足のシュータンにはさりげなくREBIRTH PROJECTの刻印が刻まれています。カジュアルなスタイルだけではなく、ドレッシーなスタイルの足元にも合う万能な一足です。

【MADE IN SLOVAKIA】

【MATERIAL】
牛革

【SIZE】(cm)
36:23cm
37:23.5cm
38:24cm
39:24.5cm
40:25cm
41:25.5cm
42:26cm
43:26.5cm
44:27cm
男性モデル173cm、着用サイズ43



この商品の関連記事



この商品を購入する

関連商品
RELATED PRODUCT