ワンちゃんと人のコミュニティスペース 「AHBASE」がグランドオープン!(後編)

>>前編:ワンちゃんと人のコミュニティスペース「AHBASE」がグランドオープン!

 


企業と地域でともに作り上げる未来のペット社会


まず、AHBASEとしては地域コミュニティの輪に仲間入りし、墨田区の方々と一緒に施設を育てていくことを目的とし、“ワンちゃんと人のコミュティカルチャー”をこの場所から発信していくことから始めていく予定です。

そして“育てる”という意味においては、AHBとリバースプロジェクトの2社のみでスタートするのではなく、さまざまな企業と取り組むことがさらに輪を広げることになると考え、下記に紹介した多くの企業の協力を得て、一つのチームとして社会へのアプローチを試みます。

 

株式会社アウターリミッツ/アスワン株式会社/株式会社 市瀬/株式会社イトーキ/株式会社 大塚家具/MSD株式会社/オンキヨー株式会社/オンキヨーマーケティング株式会社/キーン・ジャパン合同会社/株式会社薔薇園植物場/株式会社ぶんぶく/株式会社スタジオエビス/セラスト株式会社/廣田ガラス株式会社/ファウンド マイ アニマル/望月印刷株式会社

 


施設の内覧会・アフターパーティを開催


そんなAHBASEのコンセプトを幅広く伝えるべく、10月2日のグランドオープン初日にはメディアや関係者を招いての内覧会とアフターパーティを開催。1日をとおして、来場者との直接的なコミュニケーションをとることができました。

 

パーティ前には、株式会社AHB代表 川口雅章氏(中)、リバースプロジェクト代表 伊勢谷友介氏(右中)、共同代表 龜石太夏匡氏(右)、墨田区長 山本 亨氏(左中)、テナントオーナーの株式会社NTTドコモより取締役執行役員総務部長 新 徹氏(左)の5名が登壇。

前編で述べた施設の機能とこのプロジェクトにかける思い、そしてAHBASEをハブとした横の繋がりを大切にしながら、街をあげて取り組みを行っていくことが伝えられました。

 

来場者は約240名。

これほどの人とともに両国の新たなコミュニティスペースの誕生が盛大に祝うことができ、今後の取り組みへの期待の声が多数挙がるとともに、それぞれが“自分事”として持ち帰ってもらえたことがAHBASEにとって大きな一歩となりました。

 

 

AHBASEをより詳しく知るにはこちらから

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

この記事のキーワード
この記事を読んだ人にオススメ