夫婦が辿りついた答え、しあわせを織り成す100年タオル。 Vol.2 「こだわり抜いた、100%オーガニック。新商品開発の舞台裏」

愛媛県今治市にあるタオルメーカー、株式会社丹後。
後継者不在により廃業予定であった1925年創業の老舗タオルメーカーを2015年に引き継ぎ、職人たちの熟練の技による上質なタオルをつくり続けています。

REBIRTH PROJECTは、株式会社丹後がこれまで築き上げてきた軌跡を大切にしながら、オリジナルブランド「OLSIA(オルシア)」の新商品の開発やブランディングをサポートしています。

一緒に紡いでいく新しい「OLSIA(オルシア)」。
完成までのストーリーを連載形式でお伝えいたします。

>>第1回目は、株式会社丹後の代表である丹後博文さんと、「OLSIA(オルシア)」のブランディングを担当されている丹後佳代さんのご夫婦にインタビューしました。

第2回目となる今回は、REBIRTH PROJECTとともに進めている新しい商品シリーズ開発の舞台裏や、開発に込めた想いをご紹介します。


「本当に、良いタオルができた。」


株式会社丹後は、廃業予定であった老舗タオルメーカーから引き継いだ古い機械を大事に手入れし、使い続けています。スピードは最新の機械の2倍ほどかかりますが、そのぶん、ひとつひとつに想いを込めて、我が子の成長を見守るように、大切に織り上げることができるのだといいます。

タオルの生産工程。たくさんの糸を結び、機械で巻き、大きな糸の巻物をつくります。
タオルの生産工程。たくさんの糸を結び、機械で巻き、大きな糸の巻物をつくります。

 

「OLSIA(オルシア)」のブランディングを担当されている丹後佳代さんは昨年、日経ウーマンオブザイヤーで新・事業承継モデル賞を受賞。
高品質なタオルをつくり、SNSやイベントを駆使して徐々に顧客を増やし、黒字化したことや、新卒採用に取り組み「若者が戻りたくなる今治」を目指した活動が注目を集めています。

OLSIAの新シリーズは、2020年春発売に向けて、REBIRTH PROJECTとともに商品開発を進めています。試作品を完成させたとき、長年タオルを織り続けてきた職人さんも「本当に、良いタオルができた」と嬉しそうに話しました。

商品のこだわりは、100%オーガニック。ブランドタグまで全てオーガニック素材で、地球にも人にも優しいタオルをつくりました。


人にも、地球にも優しい素材で、しあわせを織りなす。


近年とてもよく耳にするようになった「オーガニック」という言葉。
オーガニックコットンは、無農薬で栽培されたコットンのことです。一般的な綿をつくる畑で大量に使用している化学肥料や殺虫剤、除草剤などの農薬を2〜3年以上使わず、有機肥料やてんとう虫等の益虫を活用し、手間暇かけながら、昔ながらの自然な栽培方法で作られたものです。農薬を使用すると、化学物質が土を汚染するだけでなく、土に染み込み、その土に住んでいた微生物にまで被害を及ぼしてしまいます。OLSIAでは、品質向上のためだけではなく、地球の大切な資源や環境を守り保つことも目的とし、オーガニックコットンを選びました。

 

新しいOLSIAのブランドタグ。100%オーガニックで仕上げた。
新しいOLSIAのブランドタグ。100%オーガニックで仕上げた。

 

素材へのこだわりはもちろん、いちばん大切にしたのは、ブランドコンセプトである「しあわせを織りなす」こと。タオルにおける「しあわせ」とはなにか。丹後さんと一緒に考えていく中で、新しいOLSIAで追求する「しあわせ」を定義しました。

新しいOLSIAでは、それぞれの季節に合った、さらなる心地よさを追求することを目指し、肌触りの異なる「プレミアムコットン」と「プレミアムラミー」の2つのシリーズを新たに開発しました。

プレミアムラミーには、綿と麻を使うことで、シャリ感、涼感をプラス。使うほど柔らかく馴染みます。吸水性が高く乾きやすい、暑い夏は特に爽やかに使えるタオルに仕上がりました。

タオルの生産工程。オレンジ色の線の入った長い紙には図面の情報が入っている。それを読み取り、タオルを織り上げる。
タオルの生産工程。オレンジ色の線の入った長い紙には図面の情報が入っている。それを読み取り、タオルを織り上げる。

 


デザインも、カラーも新しく。選ぶ楽しみを提案。


デザインも新しくなり、あえてヘム(タオルを横向きに置いたときの左右の縫製部分)を極力細く仕上げることで、とても軽く、より柔らかな風合いになりました。

タオルの肌触りにと優しさに包まれて 「ほぉっ」 と思わず息が漏れるような、しあわせな瞬間をお届けしたい。そして、「今日頑張ってよかったなぁ」「また新しい明日を頑張ろう」と思えるような、日常の中にそっと寄り添って心を包み込んでくれるような、そんなタオルを目指しました。

新しいカラーは、ヨーロッパのヴィンテージファブリックを思わせる、柔らかでお洒落な色をつくりました。現代のインテリアにとてもモダンに映えるカラーたちです。

タオルに季節性やファッション性を持たせることで、季節を肌で感じる楽しみ、選ぶ楽しみを提案します。

 

これまで以上に進化した新しいOLSIAの展示会が、いよいよ始まります。
ぜひお立ち寄りいただけたら幸いです。
(※展示会は、主に卸先となる法人様向けとなっております。ご興味のある法人様は、ぜひお気軽にお立ち寄りください。)

—————-

Olsia Exhibition
NEW SUMMER COLLECTION

Vol.1 インテリアライフスタイル展

会期:7月17日〜7月19日 10時〜18時(最終日は17時まで)
場所:東京ビックサイト,WEST HALL 2,E-37

Vol.2 展示会
会期:7月31日〜8月2日
時間:31日 / 13時〜19時、1日 / 10時〜19時、2日 / 10時〜16時
会場:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-10-8 原宿NAビル4F
※アポイントメント制

※展示会は、主に卸先となる法人様向けとなっております。
※みなさまに丁寧なご案内を差し上げたく「vol.2 展示会」についてはアポイントメント制とさせていただいております。担当まで事前にご連絡をお願いいたします。

連絡先:k.tango@tango-imabari.jp(丹後佳代_株式会社丹後)
—————-

この記事のキーワード
この記事を読んだ人にオススメ